E-girlsがちびまる子ちゃんのおどるポンポコリンでダンス?

E-girlsがちびまる子ちゃんに登場?

2014年大ブレイク中の
E-girlsがちびまる子ちゃんの
あの有名な『おどるポンポコリン』を
担当していますね。

『おどるポンポコリン』担当!

ちびまる子ちゃんと言えば
1990年1月7日から始まった
サザエさんやドラえもんなどと
並ぶ国民的アニメとして
誰もが知っているでしょう。

「スポンサードリンク」

「スポンサードリンク」

そのちびまる子ちゃんの
『おどるポンポコリン』を
E-girlsのメンバーが担当するって
やはり、2014年E-girlsは
かなり来てる証拠ですね。

5月4日放送分から
E-girlsが担当します。

E-girlsおどるポンポコリン

E-girlsのファンは全国の子供が増加中!

E-girlsと言えば
ご存知の通りEXILEの
妹分としてデビューし
アイドルではなく
ダンスパフォーマー
あるいは、アーティストとして
大人向けとしてのイメージが
強かったのですが、今回の
ちびまる子ちゃんの歌を
担当するということは
日本全国のちいさなお子さん
1歳や2歳の子供からの
ファンが増えそうですね。

「スポンサードリンク

E-girlsが子供と握手会?

これまでE-girlsの握手会と
言えば、子供が少なかったと
思いますが、これからE-girlsの
握手会は、かなり年齢が低くなりそうですね。

赤ちゃんを連れたお母さんや
幼稚園、小学生くらいの子供が
会場にたくさんいるようなイメージが
ありますね。

E-girls『おどるポンポコリン』OP映像アニメ

今回、新しいE-girlsが
見れるのでファンとして
楽しみですね♪

OP映像アニメでは
まる子とE-girlsの
メンバーであるAmiさん
藤井夏恋さん、鷲尾伶菜さん
武部柚那さんが一緒に
ピーヒャラダンスを踊っているので
ファンの方は必見ですね。

E-girlsが4代目おどるポンポコリンを歌う!

これまでおどるポンポコリンを
たくさんの方が歌ってきましたが
あの木村カエラさんも歌っていますね。

ここで、「おどるポンポコリン」の
歴史を振り返ってみたいと思います。

初代「おどるポンポコリン」

初代「おどるポンポコリン」は
1998年バージョンと呼ばれており
1998年7月5日の第180話から
1999年12月19日の第253話まで
使われていました。
作詞はさくらももこさん。
そして、作曲は織田哲郎です。

歌ManaKanaと泉谷しげるさんが
担当しています。

「スポンサードリンク

2代目「おどるポンポコリン」

2代目「おどるポンポコリン」は
2000年11月5日の第295話から
2009年12月27日の第746話が基本ですが
2009年12月27日の第793話
2011年1月9日の第807話と
2011年4月24日の第888話に
2013年1月6日の第953話に
使用されていました。
作詞は変わらずさくらももこさん
作曲と2代目の編曲は織田哲郎さん。
は歌B.B.クイーンズに変わり
大ヒットしたのでよく覚えてる
人たちも多いのではと思います。

E-girlsおどるポンポコリン

今回のE-girlsバージョンも
長く続いて欲しいですね。

ことし2014年の
E-girlsは楽しみが
いっぱいになりそうです。

「スポンサードリンク」

「スポンサードリンク」

E-girls「おどるポンポコリン」“ピーヒャラダンス”レクチャームービー動画

E-girlsのピーヒャラダンス動画をご覧ください(^^♪

「スポンサードリンク」

「スポンサードリンク」

最後までご覧いただき
ありがとうございます。
下記の人気記事も合わせて
お読みください↓


コメントを残す

サブコンテンツ

E-girls / RYDEEN 〜Dance All Night〜

E-girls / RYDEEN 〜Dance All Night〜

カテゴリー

このページの先頭へ